MENU

総量規制とは?

カードローンの利用が初めての方は、まずは、総量規制について理解する必要があります。
総量規制を理解せずにカードローンに申込んでしまい、「希望額が認められなかった」ということがないように注意してください。

 

総量規制とは?

 

まず、総量規制というのは、貸金業法という法律にある、

 

 お金の貸し過ぎ

 

を防止するためのルールのことをいいます。

 

具体的には、貸金業法が規制する「貸金業者」がお金を貸すときは、

 

 年収の3分の1を超える残高となってはいけない

 

総量規制とは

 

というものです。

 

年収が300万円の会員には100万円まで、年収150万円の会員は50万円まで、というように法律による制限がある点に注意が必要です。

 

総量規制の例外について

 

この総量規制のルールには、「例外」があります。
例外として、年収の3分の1を超える融資が認めているのは、

 

 ・高額療養費を目的とした貸付け
 ・自動車ローン
 ・不動産や有価証券の担保がある貸付け

 

などになります。

 

また、配偶者と併せた年収の合計額の3分の1までなら、同様に総量規制の例外となっています。
しかし、配偶者の同意を得た、例外による貸付けは、大手の消費者金融では行われていないのがほとんどです。

 

年収の3分の1を超える融資は、総量規制対象外の銀行カードローンを利用するのが基本となります。

 

>>総量規制対象外のカードローン詳細はこちら

 

総量規制以外の規制について

 

総量規制がある消費者金融では、融資の上限額だけでなく、

 

 ・収入証明書を元にした返済能力の調査義務
 ・ATM手数料の徴収義務

 

などの規制もあります。

 

銀行カードローンとは異なり、

 

 ・50万円超の希望額のとき
 ・他のローンとの残高が100万円を超える融資になるとき

 

には、必ず収入証明書の提出が求められます。

 

消費者金融だけ必ずATM手数料が発生するのも、貸金業法によって細かい規制が存在するためです。

 

希望している金額によっては、消費者金融が利用できないこともありますので、これらの規制を理解した上でカードローンを選ぶようにしましょう。

 

はじめての方でも安心!人気のキャッシング!

プロミス

30日間利息ゼロ!
最短30分審査・即日融資も可能!
Web契約で来店不要!

 

 

限度額50万円以下なら所得証明書不要!

実質年率 審査時間 融資スピード

4.5%〜17.8%

最短30分

最短1時間

限度額 無利息サービス アルバイト

500万円

あり

OK

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。