審査に落ちてしまう理由とは

MENU

審査に落ちてしまう理由とは

カードローン審査は、申込めば誰でも融資が受けられるわけでなく、残念ながら、審査に落ちてしまうこともあります。

 

審査に落ちてしまう理由としては、

 

審査に落ちてしまう理由

 

というケースが多いようです。

 

総量規制の影響に注意する!

 

まず、総量規制の影響で審査に落ちてしまうのは、明らかにカードローン選びに失敗したケースです。
消費者金融では、年収の3分の1を超える融資が禁止されていますので、専業主婦や無職の方が申込んでも審査に通ることはありません。

 

年収の3分の1超の融資が必要なときは、利用が認められている銀行カードローンからサービスを選びましょう。

 

 

希望額は必要最小限にすること!

 

カードローンの限度額の希望額は、できるだけ少ない金額を提示するのがポイントです。
極端に多すぎる希望額を伝えてしまうと、審査の担当者にマイナスの印象を与えてしまうことになります。

 

さらに、「希望額400万円」であるのに対し、「限度額30万円」とならないのは、容易に想像できます。
400万円必要としている人に30万円を融資しても意味がありませんので、「今回は、見送りましょうか?」となりやすいからです。

 

カードローン審査でのウソは致命的!

 

カードローン審査でウソをつく方がいるそうですが、審査に落ちる原因となります。
他社の借入残高などを少なく申告してしまうと、信用情報機関のデータと異なることが発覚し、

 

 お金を借りる資格がない。

 

と判断されてしまいます。

 

簡単に見破られるウソ、そうでないものとありますが、正直に今の状況を伝えるようにするべきです。
つまらないウソで信用を落としてしまうことがないよう、十分注意して情報を入力するようにしましょう。

 

はじめての方でも安心!人気のキャッシング!

プロミス

30日間利息ゼロ!
最短30分審査・即日融資も可能!
Web契約で来店不要!

 

 

限度額50万円以下なら所得証明書不要!

実質年率 審査時間 融資スピード

4.5%〜17.8%

最短30分

最短1時間

限度額 無利息サービス アルバイト

500万円

あり

OK

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。