MENU

借入限度額について

カードローンの借入限度額は、審査によって決まりますが、消費者金融と銀行とでは、若干の違いがあります。
消費者金融の限度額は、金融機関の審査だけでなく、

 

 総量規制という法律の仕組み

 

にも影響されるからです。

 

プロミスやアコムのような消費者金融に申込む方は、総量規制の基本についても理解しておくと安心です。

 

カードローンの借入限度額とは?

 

カードローンの借入限度額は、「カードを使って何円まで借りられるか?」を決めたものです。
たとえば、「カードの限度額が50万円」に設定された場合なら、上限額500,000円までの範囲でお金が借りられることを意味します。

 

50万円を超えるお金が必要になったときは、別会社のカードを利用したり、あらためて審査を受けることになります。

 

消費者金融の限度額について

 

プロミスやアコム、SMBCモビットのような消費者金融では、「年収の3分の1を超える融資」が禁止されています。
たとえば、毎月10万円のアルバイト収入がある方の年収は「120万円」となりますので、カードローンの限度額は、

 

 120万円÷3=40万円

 

を超えることはありません。

 

希望している金額が多いときは「銀行カードローン」がおすすめですが、総量規制の影響がないことが背景にあります。

 

カードローン利用中に限度額を増やしたくなったら?

 

カードローン利用中に追加融資が必要になったら、できれば別会社のローンを利用するのがおすすめです。
増額の審査を受けることもできますが、いくつかのリスクがある点に問題があります。

 

増額の審査は、1から審査を受けなおすことになりますので、結果によっては、現在よりも少ない借入限度額となってしまうことがあるからです。

 

別会社のカードローンに新規に申込む方法なら、最低限、現在のカードの限度額が維持できるというわけです。
カードが2枚になるというデメリットはありますが、プロミスやレイクのような「無利息で借りれるカードローン」を利用できるのも魅力ではないでしょうか。

 

はじめての方でも安心!人気のキャッシング!

プロミス

30日間利息ゼロ!
最短30分審査・即日融資も可能!
Web契約で来店不要!

 

 

限度額50万円以下なら所得証明書不要!

実質年率 審査時間 融資スピード

4.5%〜17.8%

最短30分

最短1時間

限度額 無利息サービス アルバイト

500万円

あり

OK

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。