MENU

金利の見方(上限金利と下限金利について)

カードローンの金利は、「年率4.5%〜17.8%」というように、上限金利と下限金利があるのが一般的です。

 

「自分には、何%の金利が設定されるのか?」

 

と気になると思いますが、通常は、最も高い上限金利であることが多くなります。
審査の結果が分かるまでは、「自分の年率」が分からない状態ですので、上限金利となることを前提に計画を立てるのがおすすめです。

 

>>上限金利の低いカードローン詳細はこちら

 

カードローンの金利は限度額で決まる!

 

まず、カードローン会社のホームページを見ると分かりますが、カードの限度額によって金利が変わる場合があります。
通常は、限度額が多くなるほど金利が低くなりますので、

 

 下限金利はカードローンの限度額いっぱいまで借りれる人

 

ということになります。

 

逆に、50万円以下の少ない金額を希望している方は、上限金利になっていることがほとんどです。

 

審査によって上限金利よりも低い金利に決まることもありますが、あまり過度な期待はしない方がいいでしょう。

 

カードローン会社ごとの金利の違いについて

 

一般には、消費者金融よりも銀行カードローンの方が、金利が低めに設定されています。
金利が低いということは、それだけ金融機関がリスクを負っていることになりますので、

 

 金利が低いほど審査基準が厳しい

 

と考えられます。

 

ローンのカードが作れるかどうかが不安な方は、金利が少し高めに設定されている消費者金融を選ぶのもおすすめです。

 

カードローン金利の負担の大きさを確認する方法!

 

金利は低いほど負担が少ないのは分かりますが、具体的に「利息がいくら違うのか?」がイメージしにくいと思います。
金利の違いによる利息額の違いは、カードローン会社の返済シミュレーションで確認できます。

 

希望している金額と返済期間、毎月の返済額を入力すれば、金利ごとの利息額の違いが確認できます。
返済シミュレーションは、便利なだけでなく無料で利用できますので、申込み前に必ず活用するようにしましょう。

 

>>上限金利の低いカードローン詳細はこちら

 

はじめての方でも安心!人気のキャッシング!

プロミス

30日間利息ゼロ!
最短30分審査・最短即日融資可能!
Web契約で来店不要!

 

 

限度額50万円以下なら所得証明書不要!

実質年率 審査時間 融資スピード

4.5%〜17.8%

最短30分

最短1時間

限度額 無利息サービス アルバイト

1〜500万円

あり

OK

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。