MENU

カードローン基礎知識

カードローン基礎知識記事一覧

カードローンを初めて利用するときは、誰でも「怖い」と感じてしまいます。私たちを怖いと感じてしまうのは、仕組みについて分からないことがあったり、利用することのデメリットを知らないからです。カードローンのメリットやデメリットについて理解すれば、申込み前の不安も少なくなり、自分の判断で申し込みするかどうかを決められるようになります。>>初めての方でも安心のカードローン詳細はこちらカードローンのメリットと...

カードローンの利用に不安を感じる方がいるかもしれませんが、基本的には、 ・自分が申し込める金融機関を選ぶこと ・返済シミュレーションで毎月の返済額を確認すること ・郵送物が送られないようにしておくことに注意すれば大丈夫です。審査落ちとならないために!まず、初めてカードローンの審査を受ける方は、「本当にカードが作れるの?」という不安があるのではないでしょうか。審査の結果は、実際に向けてみないと分かり...

カードローンの金利は、「年率4.5%〜17.8%」というように、上限金利と下限金利があるのが一般的です。「自分には、何%の金利が設定されるのか?」と気になると思いますが、通常は、最も高い上限金利であることが多くなります。審査の結果が分かるまでは、「自分の年率」が分からない状態ですので、上限金利となることを前提に計画を立てるのがおすすめです。>>上限金利の低いカードローン詳細はこちらカードローンの金...

カードローンの借入限度額は、審査によって決まりますが、消費者金融と銀行とでは、若干の違いがあります。消費者金融の限度額は、金融機関の審査だけでなく、 総量規制という法律の仕組みにも影響されるからです。プロミスやアコムのような消費者金融に申込む方は、総量規制の基本についても理解しておくと安心です。カードローンの借入限度額とは?カードローンの借入限度額は、「カードを使って何円まで借りられるか?」を決め...

カードローンの申込方法の種類には、店頭窓口や郵送、自動契約機の利用、ホームページからの申込みなどがあります。どの申込方法でも同じと思われるかもしれませんが、それぞれメリット・デメリットがあるのも事実です。申込方法の違いについて理解を深め、自分に合った申込方法を選ぶようにしましょう。店頭窓口・郵送による申込み店頭窓口や郵送による申込方法は、現在、ほとんど選ばれていない申込方法です。お金を借りるために...

カードローンの利用が初めてのときは、ローンの申込みから現金を受取るまでの流れが分からないと思います。手続きの流れが分からないと不安に感じてしまいますので、ここで確認しておくことをおすすめします。基本的には、の3つの手続きからなります。カードローンの申込みカードローンの申込方法は、金融機関により若干の違いはありますが、一般には、 ・郵送 ・店頭窓口 ・自動契約機 ・ホームページなどがあります。どの方...

カードローンの審査に不安を感じる方がいますが、金融機関ごとの審査基準は公開されていません。しかし、金融機関によっては、利用できない場合があるのも事実ですので、最低限、確認しておきたいポイントについて説明したいと思います。カードローンの申込条件の確認!まず、申込みを検討している金融機関があるときは、ローンの申込条件を必ず確認するようにしてください。金融機関によっては、年収に制限を設けている場合もあり...

できるだけ早くお金を受取りたい方は、カードローン審査にかかる時間を確認する必要があります。審査にかかる時間は、金融機関ごとに違いがありますが、最短30分で終了するものもあります。審査結果が分かるまでの時間が短いければ、結果を待っている間のストレスも少なく済みます。審査スピードが早いカードローンを選び、即日融資を目指してみてはいかがでしょうか。審査スピードで人気の消費者金融!審査がスピーディーに行わ...

カードローン審査は、申込めば誰でも融資が受けられるわけでなく、残念ながら、審査に落ちてしまうこともあります。審査に落ちてしまう理由としては、というケースが多いようです。総量規制の影響に注意する!まず、総量規制の影響で審査に落ちてしまうのは、明らかにカードローン選びに失敗したケースです。消費者金融では、年収の3分の1を超える融資が禁止されていますので、専業主婦や無職の方が申込んでも審査に通ることはあ...

カードローンの利用が初めての方は、まずは、総量規制について理解する必要があります。総量規制を理解せずにカードローンに申込んでしまい、「希望額が認められなかった」ということがないように注意してください。総量規制とは?まず、総量規制というのは、貸金業法という法律にある、 お金の貸し過ぎを防止するためのルールのことをいいます。具体的には、貸金業法が規制する「貸金業者」がお金を貸すときは、 年収の3分の1...

カードローンの利用が初めての方は、「総量規制」という言葉を聞いたことがない方もいると思います。総量規制は、法律によって融資できる合計額が「年収の3分の1まで」という仕組みがあることをいいます。年収の3分の1まででは、必要としている金額に足りないこともありますが、そのようなときは、総量規制の対象外カードローンを選ぶことになります。規制の対象となっているかどうかを確認し、より確実に融資してもらえる金融...

カードローンの利用で失敗しないようにするためには、返済方法が充実している必要があります。中小の金融機関のように、 ・返済は銀行振込だけ ・来店しなければならないという返済方法だけだと、延滞などのトラブルが心配になります。カードローンの返済方法の種類について確認し、自分に合った返済方法がある金融機関を選ぶようにしましょう。最も人気がある返済方法は?カードローンで最も人気がある返済方法は、提携ATMか...

カードローンの金利に不安がある方は、利息の計算方法について確認してみてはいかがでしょうか。利息の計算というと、とても難しい印象を受けますが、電卓があれば、誰でも簡単に計算できます。利息はローン・サービスの「価格」のようなものですので、金利負担の大きさも分かるようになります。利息 = ローン残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数カードローンの利息の計算は、で計算します。まず、実質年率というのは...