カードローンと消費者金融との違いとは?

MENU

カードローンと消費者金融との違いとは?

「カードローン」「消費者金融」など、意味がよく分からない言葉が多くあると思います。
カードローンというのは、カードを利用したキャッシングのことで、お金を貸す業者のことを指すものではありません。

 

消費者金融は、カードローンというサービスを提供する業者の形態の1つで、貸金業者に区分されるものです。
カードローンのサービスを提供する業者にいくつかありますので、その違いについて理解しておくことをおすすめします。

 

 

貸金業者とは?

 

カードローンの業者を理解するためには、「貸金業者」というものを知る必要があります。
貸金業者は、貸金業法の規制を受けている業者のことで、

 

 ・消費者金融会社
 ・クレジットカード会社
 ・信販会社

 

などのことをいいます。

 

貸金業者が提供するカードローンは、総量規制などのような制限がある点に注意する必要があります。

 

銀行カードローンの特徴について

 

カードローンのサービスは、消費者金融だけでなく、銀行も提供しています。
銀行が提供するカードローンの特徴は、

 

 ・貸金業法の規制がない
 ・低金利

 

などになります。

 

消費者金融より審査に時間がかかることが多くなりますが、金利水準も低く、総量規制などが影響しない点に特長があります。
消費者金融は、年収の3分の1を超える融資が禁止されています。

 

希望額に応じて総量規制対象外の銀行カードローンも検討してみてください。

 

消費者金融を選ぶなら大手がおすすめ!

 

カードローン審査に不安がある方の中に、中小の消費者金融に申し込んでしまう方がいます。
安心して利用できる中小の消費者金融があるのも事実ですが、無登録の業者が存在するのが問題となります。

 

お金を借りた後のトラブルが問題となりますので、プロミスやアコム、アイフルのような大手の消費者金融がおすすめです。
金利の水準も中小の業者と大差なく、借入れや返済が便利な点に人気があります。

 

はじめての方でも安心!人気のキャッシング!

プロミス

30日間利息ゼロ!
最短30分審査・即日融資も可能!
Web契約で来店不要!

 

 

限度額50万円以下なら所得証明書不要!

実質年率 審査時間 融資スピード

4.5%〜17.8%

最短30分

最短1時間

限度額 無利息サービス アルバイト

1〜500万円

あり

OK

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。